貸ホール・貸研修室


リバティホールの貸出

リバティおおさか(大阪人権博物館)では、「リバティホール」の貸出を行っています。各種イベント・催し物にご利用ください。

リバティホール

【施設(ホール)概要】

座席数:275席
舞台:間口12m 奥行10m
音響、照明装置
聴覚補助システム
楽屋2室

リバティホール舞台平面図(PDF)  リバティホール座席図(PDF)

↑上へ

リバティホール・使用料金表

時間帯 使用料
午前(9:15~12:00)30,000円
午後(13:00~17:00)40,000円
夜間(18:00~21:00)50,000円
午前・午後(9:15~17:00)50,000円
午後・夜間(13:00~21:00)70,000円
全日(9:15~21:00)100,000円
  • 注1)基本的な付帯設備は使用料に含まれます。但し、看板などの作成、吊り物、活け花の装飾、ピアノの調律など必要な場合は、それに要する手配および経費は、利用者のご負担となります。
  • 注2)リハーサル、練習、準備のみの利用は使用料の半額となります。
  • 注3)大阪府内の小・中学校、高等学校が学校行事の文化芸術活動で利用する際には、減免する場合がありますので、必ずご相談ください。

↑上へ

リバティホール・利用の申込み

リバティホールのご利用にあたり、必ずホールの管理運営に関する規定およびリバティホール利用案内をご確認のうえお申込みください。

  • 利用時間

    午前9時15分から午後9時まで。
  • ホール休館日

    毎週月曜日、年末・年始、臨時休館日
  • 申込み受付期間

    4月~6月…2月1日~利用の一ヶ月前まで
    7月~3月…4月1日~利用の一ヶ月前まで
  • 利用料(還付)

    利用料は、利用許可書の交付と同時に請求書を発行します。利用許可書に記載の期日までに収めてください。
    なお、既納の使用料は、次の場合のほかはお返しできません。
    利用日の一ヶ月前までに申し込みを取り消した場合
    ・・・既納使用料の10割還付
    利用日の一週間前までに申し込みを取り消した場合
    ・・・既納使用料の5割還付
  • 連続使用期間

    連続して使用できる期間は、3日間以内です。
    ※3日間以上利用する場合はご相談ください。
ホールの管理運営に関する規定(PDF)  リバティホール利用案内(PDF)

↑上へ

リバティホール・申込み方法

  • 利用日程を確認

    ホール担当(06-6561-5891)まで日程調整してください。
    午前10時から午後5まで。
  • 打合せ・申請書の提出

    ホールを予約したうえで、専用の申請書および企画書を持参のうえ、ホール担当者と一ヶ月前までに打合せをおこなってください。
リバティホール利用申請書(PDF)  リバティホール使用申請書(excel)

↑上へ

研修室の貸出

リバティおおさか(大阪人権博物館)では、見学にあわせて団体主催による研修・会議等で利用できる研修室の貸出を行っています。どうぞご利用ください。

研修室1

◆研修室①

(定員40人)有料

研修室2

◆研修室②

(定員72人)有料

研修室3

◆研修室③

(定員12人)有料

研修室4

◆研修室④

(定員16人)有料

研修室・使用料金表

研修室 使用料(1時間単位)
(9:15 ~ 17:00)
使用料(1時間単位)
(休館日及び17:00 ~ 21:00)
①(定員40名) 2,000円5,000円
②(定員72名) 2,000円5,000円
③(定員12名) 1,500円3,000円
④(定員16名) 1,500円3,000円
使用申請書(PDF)  使用申請書(excel)