大阪人権博物館 大阪人権博物館 大阪人権博物館 大阪人権博物館 大阪人権博物館

カレンダー

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
             
   休館日(CLOSED)
年間カレンダーへ

開館時間

水〜金 午前10時~午後4時
午後1時~5時
休館日

日・祝、月曜、火曜
月最終週金曜日、土曜日連日(月末が金曜日の場合は金曜日のみ)
8/15~18
9/1~8
12/16~1/10
3/17~31

WED〜FRI 10:00am-04:00pm
SAT 01:00pm-05:00pm
CLOSED

Sunday,
National Holidays,

Tuesday,
Monday,

Friday and Saturday at the end of the month

運営

お知らせ









Powerd by - PHP工房 -

部落史学習DVDシリーズ

映像で学ぶ 部落差別解消推進法(2019年4月中旬発売)

チラシ

【内容】
「部落差別解消推進法」の制定と部落差別の現在(15分)
「部落差別解消推進法」の法的意義と活用方法(15分)
「部落差別解消推進法」の条例化と私たちの役割(15分)
【価格】8,000円+税
【送料】1本(180円)2本(215円)3本(300円)ゆうメールでの発送
※追跡可能なレターパックライト希望の場合は360円になります
【購入方法】直接連絡または、チラシの画像をクリックしますと申込用紙がありますので、必要事項を記入のうえFAXでお申し込みください。

2019年4月中旬発売予定です。

 

 

部落史学習DVDシリーズ

チラシ

 大阪人権博物館では、これまでに部落史学習ビデオシリーズを作成し、学校、職場、地域における部落問題学習に際して広く活用いただいておりました。このたび、各方面からのご要望にお応えし、部落史学習ビデオのうち6作品を「歴史編」「身分と生業編」「芸能と文化編」として販売することにいたしました。博物館資料と独自の資料調査に基づく作品ばかりであり、現在でもその内容は色あせていません。部落史学習DVDシリーズをぜひとも活用いただき、部落史学習にお役立てください。

【内容】
(歴史編)
『近代日本社会と部落問題』(カラー60分)
『よき日のために-全国水平社80年の闘いに学ぶ』(カラー25分)
(身分と生業編)
『近世身分社会と被差別民-役目と生業-』(カラー60分)
『皮革と被差別部落』-白なめし革と手縫い靴づくりの技-(カラー60分)
(芸能と文化編)
『被差別部落の芸能と文化』(カラー43分)
『職人の技』-部落の生活を支えた仕事-(カラー100分)
【価格】各4,000円+税
【送料】1本(180円)2本(215円)3本(300円)ゆうメールでの発送
※追跡可能なレターパックライト希望の場合は360円になります
【購入方法】直接連絡または、チラシの画像をクリックしますと申込用紙がありますので、必要事項を記入のうえFAXでお申し込みください。

 

 

展示・イベント情報

リバティおおさか展示ギャラリートーク
(直接、当事者の方々からお話を聞きませんか?)

チラシ

 大阪人権博物館(リバティおおさか)の総合展示には、在日コリアン、ウチナーンチュ、アイヌ民族、ハンセン病回復者、障害者、ホームレス、被差別部落などからなる展示コーナーが設けられています
 今回の展示ギャラリートークは、それぞれの当事者の方々にお越しいただき、展示資料の解説と現状や課題についてお話しいただきます。

【開催日時】
2018年10月6日(土)テーマ【薬害被害】14時~
2018年10月20日(土)テーマ【アイヌ民族】15時30分~
2018年11月24日(土)テーマ【丸木コレクション】14時~
2018年12月1日(土)テーマ【水俣病関西訴訟】14時~
2018年12月8日(土)テーマ【ウチナーンチュ】14時~
2018年12月15日(土)テーマ【ハンセン病回復者】14時~
2019年1月19日(土)テーマ【西淀川公害訴訟】
2019年2月2(土)テーマ【部落問題】14時~
2019年2月16日(土)テーマ【在日コリアン】14時~
1
【主催】大阪人権博物館/リバティおおさか裁判を支援する会

※詳細はチラシの画像をクリックしてくださいPDF(1402kb)

 

 

本ホームページで用いる「穢多」「かわた」「非人」「特殊部落」 「鮮人」「第三国人」「京城」「土人」「旧土人」などの用語は、 差別的な意味で使用されてきましたが、ここではその時代差別状況を理解するための歴史的用語として、そのまま掲載しました。
◇在日コリアンとは、日本でくらす韓国籍、朝鮮籍、もしくは 日本籍で、朝鮮と民族的つながりをもつ人をさします。
◇アイヌ語表記は、萱野茂『アイヌの民具』にしたがいました。

関西文化.com リバティ応援団